いよいよ明日は、田んぼから愛を叫ぼう!

あっという間に、明日は6月18日。
いよいよ、農活2011が始まります。

農活も3年目。
今年は一体どんなドラマが起こるでしょうか? 
本当に楽しみで、楽しみで、
なかなか寝付けません(笑)

前日の今日は準備にあっちやこっちやの一日でしたが、
ぞくぞくと農活フレンズが集まったり、



会場の田んぼでの事前準備が行われたりと、



いよいよ明日なんだな、と実感が湧いてきました!!

そして…
なんと16日には、福島出身の寺子屋卒業生Tさんから、
美味しいおいしい日本酒の差し入れも届きました。
本当だったら、明日のイベントに参加してくれる予定だったのですが、
青年海外協力隊としての任国赴任を6月20日に控え、参加を断念。
でも、福島の想いを伝えたいと、日本酒を送ってくれたんです。
しかも、二本松のお酒「大七」と「奥の松」一升壜を2本!


理事長のこの嬉しそうな顔!

私は大七を以前飲んだことがあるのですが、
本当に美味しいお酒で感動した思い出があります。
福島の職人が想いを込めてつくったこのお酒は、
明日の夜、イベントに参加してくれた皆さんで
福島への想いを込めていただきます!!
Tさんほんとうにありがとう。

そんな多くの人に支えられてここまで来れた今回のイベント。
ついに、明日です。

きっと素敵なイベントになりますように。
愛にあふれたあったかいイベントになりますように。
愛と元気と絆が広がるイベントになりますように。
そして、晴れますように!

| イベント | 23:45 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
きずな駅伝スタート!〜OMOIYARI FOR ふくしま〜

2011年6月5日。
ついに、きずな駅伝がスタートしました。



スタート場所は、静岡県藤枝市。

甘楽富岡と藤枝の繋がり…それは、青年海外協力隊です。
寺子屋理事長と、藤枝を元気にするせとやコロッケの会代表K氏は、
同じパナマの地でボランティア活動をした後、
今度は「日本を元気にしようぜ!」とそれぞれの土地で活動を始めました。

それから10年がたち、そして2011年3月11日の東日本大震災。
この度の震災を受け、自然塾寺子屋が何か出来ないか…と考えていたとき、
同じように藤枝でも福島のために何かしたい!と動き始めていました。

このように、きっと日本中で動いている人がいるのだろうと考えた理事長は、
地方の元気を繋いだらもっと大きな元気の輪が広がっていくだろう、
と考えたのです。

そしてそれが、“きずな駅伝”というかたちになりました。

“きずな駅伝”では、被災地に向けて一方的な「頑張れ!」を伝えるのではなく、
全国の地域がそれぞれ頑張っている姿を想いを駅伝することで、
被災地の方々へ繋がりときずなと元気を伝えたい、という想いが込められています。

そして、この繋がりを一過性のものにするのではなく、
これから毎年まいとしより多くの地域と繋がろう!と考えています。

今年はそのはじまりの年です。

その記念すべきスタート地点が、
かつてパナマで共に活動した仲間のいる地、藤枝でした。

そんな記念すべき第一回きずな駅伝2011ですが、
なんと、私がきずなランナーとして
藤枝にたすきを取りに行くことになりました!!

今日はそのイベントの様子をお伝えします。

**********************

2011年6月5日。
例年より早い入梅で心配していたお天気ですが、
その日はうっすらと優しい日陰のできる曇り晴れ。
蓮華寺池公園という、ひろびろ気持ちの良い公園が会場です。

私たちが会場入りした11時頃には、もう会場にお客さんがいっぱい。

飲食ブースでは、
地域の名産で作る地域名物コロッケが、
“今日だけ限定、福島のしいたけ入り!”で販売されたり、


わざわざ6時間かけて本物の喜多方ラーメンのお店の方が
福島からラーメンを売りに来てくれたり、


福島を愛する人々によって作られたチームによるデザインの
美味しいお酒が販売されたり。


藤枝と福島の美味しいものが沢山!

また、ステージでは地元のアーティストさんたちによる
パフォーマンスが続きます。

更に、リサイクルキャンドルを販売しているブース、
(お寺の廃棄ろうそくをリサイクルしてイベントを行っているそう)
癒しマッサージのブース、
福島の野菜とお酒のブースなどが並び、
JICAのブースでは海外から日本へのメッセージも紹介されていました。


そして会場入り口には、大きなフラッグが!


会場にやってくるお客さんが次々に書き込んだフラッグは、
メッセージでいっぱいです。

イベントの最後には、グランドフィナーレで
K氏が“きずな駅伝”のことを紹介してくださいました。




そして、藤枝のみんなの想いと元気が詰まったフラッグを授与。
ずしり、と重みを感じるたすきでした。



その後、浅羽由紀さんという藤枝出身のミュージシャンが作った
藤枝の曲、「藤色の風」という歌を会場にいるみんなで大合唱。


本当に素敵な歌で、今だに思わず口ずさんでしまいます。
「起こせ、起こせ 風を起こせ 人の力 街の力」
これをずっと繰り返してゆくと、
どんどん会場が一体になっていって、風を肌で感じられるのです。
すごく、すごく体に響く歌でした。


最後にみんなで「頑張ろうニッポン!」

「OMOIYARI FOR ふくしま」。
このイベントには、藤枝への溢れる愛と福島への暖かい想いが
ぎっしり詰まっていました。
人の想いは大きな力だ、と身にしみました。
そして、地域の力を繋げたらほんとうに凄いことが起こるんじゃないか、
とぞくぞくしました。

この藤枝の元気を、私はしっかりと福島まで届けられるでしょうか?
届けたいです、いや、届けます!!

しっかりと握り締めて群馬へ繋いだたすきは、
昨日無事に、自然塾理事長の手に渡りました。



6月18日、今度は群馬で!
田んぼから愛と元気を大合唱します!!

最後に、藤枝でお世話になった、
せとやコロッケの会K氏を始め、
藤枝への熱い想いを見せてくれた皆さん、
また私たちの活動を応援してくれているJICAの皆さん、
そしてフラッグにメッセージを書いてくださったお一人お一人に、
感謝します。



ありがとうございました!

| イベント | 22:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
甘楽富岡農村大学校総会が開催されました!
5月15日JA甘楽富岡本所にて、
第3回甘楽富岡農村大学校通常総会が開催されました。

30人を越える会員参加のもと、
昨年度取り組みの報告と、今年度の事業計画が提出され、
無事に承認されました。



会場には、懐かしいあの顔も!!

総会後の懇親会では、
5月8日から研修が始まった野菜候補生も含め
わいわいと楽しく交流を深めました。



私も、農家さんから甘楽富岡の昔の話や、
就農した時の熱い想いなど、
素敵なお話を沢山聞くことができました!

現在は野菜候補生の受入れや、農活イベントでお世話になっている
農村大学校ですが、今後純愛ブランドの普及や地域活性化事業など、
地域の農家さんの理解と協力を更に深め、
より繋がりが広がっていくといいな、と思いました。

甘楽富岡農村大学校の取り組みにご興味のある方、
いつでもご連絡くださいね!
| イベント | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぐんまちゃん家出店、無事終了〜★

ということで、5月13日〜15日、  
「ぐんまちゃん家」に出店して参りました!

東京は銀座、歌舞伎座の目の前ということで、
どれだけセレブな方々が来られるのかと思っていたら…
みんな温かく群馬に住むブラジル人を応援してくださる人ばかりでした。
また、地元が群馬県だという女性や、
ぐんまちゃん家のメルマガを購読しているというおじさまや、
ぐんまちゃん人形がお気に入りの女の子や、
群馬を愛する方も多くご来店くださいました。

そして!寺子屋を応援してくれている多くの方々が
東京都郊外からもわざわざ足を運んで下さり、
ありがとうございました!
本当に、本当に、嬉しかったです!!







地域ブランド「純愛」初東京進出だった今回のイベントでは、
本当に多くの学びがありました。

なかでも印象的だったのは、あるお客様からの言葉。

「私は“群馬の野菜”や”群馬でしか買えないもの”が欲しくてここにいるの。
 洗練された綺麗なものが欲しいのならば、百貨店にいくわ。」

そう!これこそまさに、純愛ブランドが求めているお客様の声でした。
私たちは本当に安全で美味しい、混じり気のない“群馬のもの”を届けたいのです!

今回東京に出店したことで、
私たちの思いが伝わるお客様は東京にもいる!と思えたし、
純愛はもっと素敵になれる!と思えました。

今回得たことを活かし、更によりよい「純愛」商品を皆様にお届けして参りたい、と思います!!
地域ブランド「純愛」をこれからもどうぞよろしくお願いします。

| イベント | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ついに明日から東京進出!!
 ついに明日から、東京・銀座にある群馬県のアンテナショップ 
「ぐんまちゃん家」で行われるイベント“ブラジルデー”に参加します!!

今週は、準備で大忙しでした!
生産部の二人も次から次へとおいしそうなスイーツを作ってくれましたよ。



明日からが楽しみです。
「純愛」定番のドレッシングや旬のジャム、ピクルスのほか、
群馬の野菜を使ったおいしくやさしいスイーツを是非ぜひ食べにきてくださいね☆
 
東京にお住まいの方、もしくは東京に遊びに行く予定のある方など、
お気軽にお越しいただけると幸いです!
寺子屋スタッフほか、パティシエ・カルメリータもいますよ〜☆
皆様のお越しをお待ちしております。
 
日時:5月13日(金)〜15日(日)10:00〜17:00
場所:ぐんまちゃん家 
  (東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」から徒歩0分)
   ※銀座歌舞伎座の目の前です!
| イベント | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昼市に参加してきました〜!

こんにちは! 
ご無沙汰してしまいました。

こちら自然塾寺子屋は、先週末にスタッフが素敵な結婚式を挙げ、なんとなく幸せな空気が漂っております。


そして、研修生達は土日も休みなく、ある者は牛と向き合い、あるものはいちごと向き合い、ある者はこんにゃくと向き合い、あるものは人と向き合いながら頑張っております!!


それについてはまた後日お伝えするとして、
今日は2月20日に参加した「昼市」の様子をお伝えします。


「昼市」は、高崎市内で毎月第三日曜日に開催されているイベントで、高崎中心地であるスズラン前の大通りで地元の野菜やパン、加工品などのお店が並びます。


寺子屋も純愛商品を持って何度か出店させてもらっています!
今回は、寺子屋特製ほしいも、甘〜いにんじん、とうもろこしかりんとう(しかもつかみ取り!)、特製ゆずマーマレードで作るゆず茶など、冬の一押し商品をずらり並べましたよ〜

カンバン娘たち、頑張って声かけしております!!

この日は丁度、スズランで北海道物産展が開催されていたこともあり子供連れやおばさま方が多く行き交っていました。

とうもろこし粉の食感が面白いかりんとうのつかみ取りにはまる大学生や、
あまいあまい人参をまとめ買いしてくださるセレブな雰囲気のおばさま方、
ほしいもの素朴な甘みにはまるお兄さんなど、多くのご来店ありがとうございました!


私は一日店頭に立ちながら、「純愛ブランド」のクオリティの高さを改めて実感しておりました。


じつは私、数年前に某漬物屋で販売業務に携わっていたのですが、そのときには、良いものだけでなく他社のほうがよいものであっても頑張って売らなければならず、ストレスを抱えながらの販売でした。
しかし純愛商品は、生産者さんたちが本当に心を込めて作ったものを本当に美味しいかたちでお客様に届けられるので、誇りを持ってお勧めできるんです!!
これって凄いことなんだ、と思いながら、この良さをもっと多くのお客様に届けたい、と思った一日でした。


お客様の中にも、寺子屋の取り組みや純愛ブランドの説明をすると「すごく大切なことよね、応援しています!」と温かい言葉をかけてくださる方もいて、なんだか自信になりました。

来週2月27日には、同じくスズラン高崎店横のもてなし広場にて「人情市」に出店します!
お近くの方、是非遊びに来てくださいね!!

| イベント | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
産業祭に参加
11月21日に富岡市では産業祭が開催されました。
今年も昨年同様、甘楽富岡農村大学校の一員として参加させて頂きました。


今回販売した商品は、コシーニャというブラジルのお菓子。
じゃがいもと小麦粉で作った生地の中に具を入れて包み、
最後に揚げて仕上げた逸品です。



用意した商品には、
ポン・デ・チキン
ポン・デ・チーズ
ポン・デ・紫いも
("ポン"はポルトガル語。日本語ではパンという意味)

という名前を付け、パンの中にそれぞれの具を詰めたコシーニャを販売しました。


群馬県でも西毛地域は東毛地域と違い、ブラジル料理は盛んでないため、
馴染みの薄いコシーニャをスルーしていく人がたくさんいました。
それでも揚げ立てでアツアツのコシーニャは、
一口ほお張ると、生地のモチモチ感と具の味が重なり、
食べた人達はみんな、はしから「美味しい」と声が上がりました。

徐々に人が集まり、御陰さまで全て完売しました。

これからもブラジルの料理やお菓子をたくさん紹介していき、
甘楽富岡で新しい商品を次々生み出したいと思います。

ご来場された方々、どうもありがとうございました。

生産部
| イベント | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なちゅるま出店
10月3日(日)なちゅるま出店!!
時間は10:00〜17:00 場所はじぇら21
今回はドレッシングやニンニクのほか、かぼちゃペーストも販売します。
フェアトレード商品も多数揃えています!

今回も自然塾寺子屋だけでなく、
有機農業の堀込農園さん、マクロビのkazekozoさん
と一緒に出店します。

日曜日、ジェラートを買いに来るついでに是非お立ち寄り下さい。
| イベント | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【農活】2日目 田植え
農活から1週間が経ってしまいました。
先週の日曜日に行なわれた、田植えのレポートです。

日曜日の9:00には甘楽町文化会館の西側の田んぼには、今まで見たことも無いくらいの車の列が。この日、田植えに集まったのは参加者、甘楽富岡農村大学校メンバー、自然塾寺子屋スタッフ、計40名近く。大学生(高崎経済大学、津田塾大学、玉川大学、中央大学)、に始まり、4歳のこどもから、JICA関係者、農家、大学職員と様々な人が田んぼに大集合。

今日のイベントのファシリテートは、甘楽富岡農村大学校の白石校長と寺子屋スタッフの高野一馬。二人が、現在の一般的な田植えの方法、稲の育ち方、そして手植えの仕方等を丁寧にレクチャーします。



そして、手植えをしたことが無いみんなはおそるおそる田んぼにはいっていきます。
一列に並び、指導者二人のかけ声のもと、リズムよく手で稲の苗を植えていきます。

最初はぎこちなく、ゆっくり植えていました。「このペースで本当に終わるのだろうか?」誰もが最初に思ったと思います。でも、だんだんとコツをつかむようになると植えるスピードもアップ。みんな、もくもくと作業を続けます。

おやつ休憩もはさみ、あっというまにお昼の時間。お昼は女性会の皆さんに、去年の「純愛米」でおにぎりをたくさん作っていただきました!みんな、いつものおにぎりと比べて格別に美味しいとほおばってくれました。

お昼休みもほどほどにまた残りの作業を続けます。当初は田んぼの2/3程度を手植えし、残りを田植機を使おうと思っていました。しかし、終了時刻の2:30が近づくとなんと残り1/5まで植わっているではないですか。ということで、みんな最後の力を振り絞り、1反3畝の田んぼをすべて手植えしました!最後の達成感はひとしおです。

これで農活2010第1回目は終了。みなさん、お疲れさまでした。
しかし、これからがスタートです。みなさんが愛情込めて植えたひとめぼれの苗を、除草、管理し、最後に収穫する。この一連のイベントをみなさんとともに作り上げていきたいと思います。今回、参加できなかった方も是非、次回参加してください。みんなで稲作を通じて、地域と農業を元気にして、『純愛』を世界に広めましょう!


| イベント | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
値下げしました!まめまめしく自給率UP大作戦!
6月26日の上記イベントを大幅値下げしました!是非、この機会に参加ください!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて!2008年まで行なっていた大豆栽培&味噌作りイベントがパワーアップして帰ってきます!
その名も「まめまめしく自給率アップ大作戦!」です。

大豆栽培だけではなく、ネイチャークラフト作りや地元食材を使った加工食品作りなど、内容も盛りだくさんです。2回以上参加の方には特典つき!

以下、イベント詳細です。よろしくお願いします。

〜〜〜転送歓迎〜〜〜〜
『まめまめしく自給率UP大作戦』〜大豆栽培から味噌づくりまで〜

醤油、納豆、味噌、豆腐に煮物、etc.様々な食品の原料として、料理の材料として、大豆は日本人にとって欠かせない作物です。しかし、大豆の自給率はなんと5%。精油原料のための大豆を省いた自給率でも21%。こんなに身近な食材でも、大部分が輸入に頼っているのが現状です。


そこで、みんなで大豆を栽培して少しでも自給率アップに貢献しようというのがこの企画。栽培を通して土に触れて、収穫も楽しんで、「究極の味噌」づくりまで行ないます。各回、大豆栽培の他に、自然の素材を使ったクラフト作りやイベントも盛りだくさん。


特典!
2回以上参加していただいた方には、味噌1kgと味噌名人秘伝レシピをプレゼント!

学割あり!


第1回 :6月 26日 (土) 大豆種まき、農業の勉強、ネイチャークラフトづくり

第2回:8月14日(土)予定 除草、枝豆収穫、竹を切り出しての流しそうめん大会

第3回:9月11日(土)予定 大豆収穫、地域食材をつかった加工食品講習会

第4回 :1月中旬予定  味噌づくり、ネイチャークラフトづくり


※大豆栽培、味噌作り以外のアクティビティに関しては変更の可能性があります。

参加費:1回3,000円→1,500円(大学生1,000円、お子様500円)
通年(4回)9,000円→4,500円

場所:自然塾寺子屋の畑(群馬県甘楽郡甘楽町上野地区)


参加方法:FAXまたはE-mailにてお名前、人数、連絡先を明記のうえ、ご連絡ください。


問い合わせ先:
NPO法人自然塾寺子屋

群馬県甘楽郡甘楽町上野365
担当   :若尾健太郎
TEL/FAX: 0274-74-7369
MAILはこちらをクリック




| イベント | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>