<< 学生が農村の魅力と日本の将来について考える | main | 酷暑の中も >>
田んぼの草取りと農村を楽しもう!【農活2010】
8月7日に農活2010の第2回目のイベントが行われました。
今回の参加者は大学生と関係者含めて20名強。

今回のイベントテーマは、「田んぼの除草と農村の楽しい夏休み」
スタッフの一馬が管理をしてくれていた田んぼの稲は、すくすくと成長していますが、セリなどの雑草なども生えてきていました。その雑草を、手で摘み取る作業をしました。

暑い日差しが照りつける中、熱中症に気を遣いながら1時間半の作業で、ほとんどの雑草を取ることができました。1回目より2回目と参加者のチームワークも向上しているのかも!?

気持ちいい汗をかいた後は、田んぼから20分ほど車で行った山奥の甘楽町秋畑那須地区に行ってきました。そこで、おいしいそばを堪能したあとは、冷たくきれいな水が流れる渓流へ。

みんな思い思いに、川に入ったり、泳いだり、虫を捕ったり、水切り(水面に石を飛ばす遊び)をしたりと涼みました。
そして、夏休みと言えばスイカ。ということで、みんな童心にかえってスイカ割りも実行。目隠しをされ、ふらふらになる学生や大人にみんな大笑い。きれいな空気と水と農村の原風景の中で、楽しい夏を満喫してもらいました。

除草された田んぼは、すくすくと育っていきます。その様子も随時報告します。
次のイベントは10月10日の収穫祭を予定しています。
これらのイベントを通じて、「農業が元気に!地域が元気に!」の輪が広がっていくことを願います。




| 農活 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.terrakoya.or.jp/trackback/1019924
トラックバック