<< はじめまして! | main | 青年海外協力隊の技術補完研修がはじまりました! >>
農活卒業スタディーツアー!
早速、農活卒業スタディツアーについてのご報告です。

こちら甘楽、今日もからっ風のふきすさぶ寒い一日ですが、
先日心暖まる行事“農活卒業スタディーツアー”が行われました。

2008年から大学生と一緒に農業の活性化活動をはじめた寺子屋。
一緒に活動を盛り上げてきてくれた大学生達も次々に卒業していきます。
去年の卒業式は寺子屋で行われましたが、今年はせっかくだから卒業旅行にしよう、と
この卒業スタディーツアーが行われることになりました。

今年は卒業生の中から津田塾大3人と高崎経済大学2人が参加!
また津田塾大からは3年生、農活初参加の2年生も集合です。
そしてさらに農村大学校校長、顧問、寺子屋スタッフ4人と総勢16人でいざ出発です!



行き先は、前橋市は大室にある「大室KAZEの里」という団体。
前橋を盛り上げるためのおもしろい取り組みをされています。
→http://www.o-muro.jp

まずはとても綺麗な施設で「大室KAZEの里」の活動を紹介してもらいました。
7年前に“自分達でお酒を作りたい!”という大人の遊びから始まったKAZEの里。
今では大室にある「古墳」をキーワードに、地域おこしをしています。
古墳ツアーをしたり、大学生と一緒に農業イベントを開いたり。
また、地元の食材を活用した料理コンテストや大学生対象のお弁当教室の開催など、
寺子屋も取り入れたい活動がたくさん!
校長などはライバル心めらめらに(笑)一生懸命視察されていました。

それから、実際にトマト農家を視察。
元イタリアンレストランのシェフだったというお兄さんが作るトマトは、絶品!
「あましずく」という群馬産のトマトは真っ赤になるまで収穫しないので、
遠方の出荷はできないそうです。
甘くて、でもちゃんと酸味もあって、デザートのようにぱくぱく…手が止まりません!!



美酒「緑風街」のもとになる酒米「若水」を作っているというたんぼ(今はなにも植えてません)も、視察。熱い説明を受けてます!



産直味彩(あじさい)という直売所では、店長さんにアイスと焼き芋のサービスも頂きました!
入れ替わり立ち代わり人が訪れる元気な直売所でした。

夜ご飯は「味の店/サンルーム」という素敵なお店で。
野菜の味をしっかり味わえる、丁寧な料理の数々にお酒も進みます。

そう!お酒はKAZEの里の皆様のご配慮で、「緑風街」を用意してくださっていたのです!!
王道の純米吟醸に加え、微発砲のお酒やにごり酒など店頭には並ばないものも頂きました。
すっと飲みやすいのに、厚みのある後味、つつつ、と杯を重ねつつ話も盛り上がりました。















話しの中で、私は顧問の「KAZEの里の皆さんはとにかく、楽しそう。ずっと笑っている。自分達で楽しみながら活動していることが伝わってきてすごくいい!」という発言がとても印象的でした。
本当にみなさん、いい表情で笑うんです!こっちまで笑いたくなっちゃうくらい。
でももちろん楽しいことばかりではないんですよね。
ある農家さんは「しんどい時もぐっと我慢して、それを越えたときまたいい笑いになる」とおっしゃっていました。まさに“笑う門には福来たる”です。

そして、最後は今回のメインイベント「卒業式」です。
校長からそれぞれに「甘楽富岡農村サポーター認定書」と「サポーター証」が手渡されました。



このサポーター証は、地域に多くの愛と元気を与えてくれた人にだけ手渡される大事な証明書。
サポーター証の裏には、サポーター五箇条が書いてあります。
卒業生達は大きな声で復唱し、今後も甘楽富岡農村大学校の活動をサポートすると約束してくれました。
そしてなんと、津田塾大後輩から「先輩達の意思を引きつぎます!」という力強い発言が!!
多くの人に支えられて寺子屋があるんだなぁ、とじーんとしてしまいました。

最後に、「KAZEの里、寺子屋、大学生で群馬をもっともっと盛り上げていけたら」という代表の言葉が熱い想いとなって会場に広がり、一つの大きな「愛」になったように感じました。

私たちの活動が地域の元気に繋がっていきますように。

これからも自然塾寺子屋、大学生と一緒に農活を盛り上げていきます!



| 農活 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.terrakoya.or.jp/trackback/1019952
トラックバック