<< ネパール農村スタディツアー 最終回 | main | 平成23年度3次隊 野菜技術補完研修開始! >>
農業と美容

ここ2、3日小春日和を通り越して、夏日な甘楽富岡です。
じゃがいもも一斉に芽吹き、小さな葉っぱでぐんぐん太陽を吸収しています。
大きく育て、純愛じゃがいも!!

さて4月25日〜27日にかけて、
日本でもトップレベルの企業、株式会社 資生堂CSR部から、
6名の皆様が農家調査研修に来てくださいました。

“資生堂”といえば綺麗なお姉さん、というイメージですが、
今回は綺麗なお姉さんのみならず艶肌の男性たちも一緒で、
思わず「男性社員さんも多いのですか?」と
失礼ながら尋ねてしまった大澤でした。

そんな、資生堂の皆さんと、
今回の研修をコーディネートしてくださった
株式会社 かいはつマネジメント・コンサルティングのスタッフさん3名と共に、
地下足袋履いての農業実習、熱く飲み交わした農家さんとの懇親会、など
濃い2泊3日となりました。


気合の地下足袋で農村実習に臨む!

2日目の夜には、農村大学校長や地元の農家さんを囲んでの懇親会で、
「しろかき」という田植えに欠かせない作業は何のために行うか?を深く考えたり、
ずばり「農家としての強みはなんだと思うか」という問いかけをしてみたり、
はたまた、いちご農家に欠かせないみつばちの奥深い世界に思いをはせたり、
笑いの絶えない夜となりました。

そして、最終日にはそれぞれの調査結果をSWOT分析し、発表。



たった1日の調査実習だったにもかかわらず、
するどい洞察力と的確な分析がなされており、
資生堂さんの力量を目の当たりにさせていただきました。
企業で培われた眼力が、農業に活かせることも多いのですね。

今回は、こちらも本当に学びの多い研修となりました。
資生堂の皆様にとっても、いつもと全く違う分野での経験、調査が
お役に立てることを願いつつ、今後のご活躍を期待しております。

そして、また何かの形でご一緒できる日を楽しみにしております!



株式会社 資生堂の皆様、
株式会社 かいはつマネジメント・コンサルティングの皆様、
どうもありがとうございました!

| 研修 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.terrakoya.or.jp/trackback/1019972
トラックバック