<< 歴史を知る | main | 美味しい牛肉との出会い! >>
富岡製糸場、世界文化遺産へ ユネスコ諮問機関が勧告
一昨日、富岡製糸場がイコモスから正式に世界遺産登録に向けての勧告をしてくれた。
これで世界遺産になることは間違えないそうです。まずは、群馬の歴史が日本の歴史そして世界に歴史に認められたこと
群馬県人を代表して誇りに思う。製糸場を末端で支えた養蚕農家があってこその世界遺産だと思う。
製糸場が富岡に作られるまでには我々には想像もできない壮大なチャレンジがあったこと、それを後世に残すまでに
製糸場を守り抜いた方々。表面ではわからない部分をきちんと紹介していくことだと思う。

また、世界遺産に登録されることでハード部分の整備とそれ以上にソフトな部分の調整が非常に重要だと思う。
たとえば、週末は完全に「車の乗り入れ禁止」とか・・・関係者はみんなわかっているのだろうが・・・早くやらないと!!
そんな気持ちでいます。

群馬にお越しの際は寺子屋&甘楽町&富岡製糸場のツアーを満喫してください(笑)
 
| - | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.terrakoya.or.jp/trackback/1020263
トラックバック