CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 富岡製糸場、世界文化遺産へ ユネスコ諮問機関が勧告 | main | GWの来訪者と訪問先 >>
美味しい牛肉との出会い!
黄金週(GW)は如何過ごされたのかな?
我が方は、このタイミングが一番の自由になる時間なので、畑仕事や苗づくり、家のこと・・・キャンプにも行ってきました。
キャンプ場ではあまりの寒さに風邪をひいてしまいました(笑)

さて、食に係る仕事もやっている関係でやはり気になるのが「TPP」ですね。これは確実に正式合意される見通しで、早ければ
今年の11月には結論が出そうです。そうなった場合、どうなるかというと大きなところでは、「関税の撤廃」、「産地表示の撤廃」他が気になるところです。ようするに、県内産も国内産も外国産も一色単になるということだと思う。
今までならば「群馬県産」とか「アメリカ産遺伝子組み換え大豆」とか表示されていて、それを見て消費者は購入していた。
それを判断して購入していたが、今後は売る側に選択権があり、消費者には分からないことになりそうです。(推測の部分も多いが)
今となっては反対しても国の方針なのでどうにもならないが、消費者がどれだけ生産者に近い関係を持てるか?もしくはその役割を持てる当方のような団体が重要な役割を持つこととなろう。今後、政府の方針を見つつ、我々がどのようにアプローチできるか計画を立てていきたい。



そんななか、先日こだわりのある生産者のお肉を頂戴した。「尾崎牛」友人がこのお肉の卸をしている。
http://www.ozaki-beef.com/company/about.html

別の友人は「五穀和牛」の生産者である。この牛肉も格別であった!
http://matsui-f.com/news/2014/01/27/143549

どちらも本物の生産者です!



 
| - | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.terrakoya.or.jp/trackback/1020264
トラックバック